3DCG制作やUnityを用いた幅広い制作

VRコンテンツやVtuberが一般に浸透しつつある今、3Dの重要性は日に日に高まっています。 初期コストは2Dと比較すると大きくなりがちですが、2Dにはない汎用性、表現力の高さが魅力です。 長期間活動していくキャラクターコンテンツは、3D化がお勧めです。

  • VR
  • モーションキャプチャー
  • 3DCG制作

任意の変更

VR(バーチャルリアリティ・立体視映像)

VR機器向けの、立体視に対応した映像を制作します。 Oculus、VIVE対応。スマートフォンと、それをはめ込んで使うヘッドギアでも視聴可能です。 立体視が無効化されますが、一般的なパソコンひとつで楽しむことができます。 映像コンテンツのため、閲覧環境の汎用性が高く、高性能も要求されません。
《適した事例》
・バーチャル空間でのライブ配信
・プロモーション用の映像コンテンツ
・ライトユーザーをターゲットとしたもの

任意の変更

モーションキャプチャー

複数のモーショントキャプチャ環境を設置しています。 「キャラクターを躍らせたい」 「yotubeに上げる動画用のモーションを録りたい」 「手のアニメーションだけ作って欲しい」 など、ご要望により収録方法をご提案します。 また「収録から動画化まで」でも「データの修正のみ」でも承ります。
《適した事例》
・ゲームやyotube動画などでの、ダンス主体のコンテンツ
・お使いの環境が、VIVEなど、指の動きを録るのが難しい方

任意の変更

3DCG制作

ゲームのキャラクターやVtuberのモデリング、手付けでのアニメーションを制作します。 MAYAや3dsMAXなどを用いて、ご要望に合わせた形で承ります。
《適した事例》
・コンシューマーゲーム制作での、キャラクター制作
・自社マスコットキャラを、3Dキャラにして広報に生かしたい
・2DのVtuberが軌道に乗ってきたので、3D化したい


ご依頼から納品までの流れ(例:3Dモデリング)

  • 1.お打ち合わせ

    依頼内容をヒアリング、見積もりとスケジュール作成

  • 2.制作作業

    指示書を確認後、3Dモデル・アニメーション制作

  • 3.納品

    期間:4週間〜6週間程度

    指定形式で納品


制作から一括け請け負います!

3Dアニメーションサンプル